ペットのブチ犬

    ペットフードに含まれる添加物

    犬を飼っている方なら、飼い犬の健康には関心が高い方が多いのではないでしょうか。犬の健康には、きちんとした食事と...

    Readmore
    ペットののんびりした犬

    無添加のペットフードがおすすめ

    健康志向の飼い主さんたちに選ばれているのが、無添加のドッグフードです。最近ではペットショップでも無添加やオーガ...

    Readmore
    ペットの小さい犬

    無添加ドッグフードの価格

    無添加素材で作られたドッグフードは、近年ペットショップでも取扱いが増えてきています。人間が口にするものと同じ安...

    Readmore
ペットののんびりした犬 ペットのブチ犬

無添加のペットフードがおすすめ

ペットののんびりした犬

健康志向の飼い主さんたちに選ばれているのが、無添加のドッグフードです。
最近ではペットショップでも無添加やオーガニックのペットフードをよくみかけますが、無添加のペットフードは、添加物を徹底的に排除し、人間が食べられる食材を使用しています。
新鮮な鳥、牛、豚、馬などの生肉や魚を使用して、栄養バランスが取れた配合になっているので、安心で安全な食べ物をペットに与えることができます。
無添加のペットフードを続けていると、アレルギーが改善したり、排便がよくなったりとメリットも多いようです。
無添加のペットフードは、ペットショップのほかにインターネットでも販売されています。
インターネットの場合は、ペットフードの内容などの詳細をさらに詳しく知ることができるので、添加物についての関心が高い人にはおすすめです。
インターネットの場合、ペットフードを無料で試せるサービスなどがあるショップが多いので、利用してみるのもいいですね。

ペットフードに含まれる添加物

ペットのブチ犬

犬を飼っている方なら、飼い犬の健康には関心が高い方が多いのではないでしょうか。
犬の健康には、きちんとした食事と適度な運動、生活環境などが大きく影響します。
なかでも食事は体を作る大切な要因です。
しかし、一般的にペットショップなどで販売されているドッグフードには、多くの添加物が入っていることをご存知ない方が多くいらっしゃいます。
ペットフード安全法では、原材料は全て明記することになっているのですが、原料に含まれる添加物の表示は義務付けられていないのです。
そのため、人向けに作られる食品に使用されないような添加物をドッグフードに使用されるようなこともあるのです。
さらに、ドッグフードに使用される着色料は、タール色素で加工されている場合があります。
このタール色素は石油が原料で、アレルギー反応や発がん性物質などを引き起こす可能性もあることがわかっています。
ドッグフードを選ぶときは、価格の安さで判断せず、含まれている原材料を細かくチェックすることが大切なペットの健康を守るのです。

無添加ドッグフードの価格

ペットの小さい犬

無添加素材で作られたドッグフードは、近年ペットショップでも取扱いが増えてきています。
人間が口にするものと同じ安全基準で作られたペットフードは、人間も食べることができるものが多く、若い世代の飼い主から高齢の飼い主まで幅広い方からの指示を得ています。
特に国内産は人間の食べ物と同じく「安全」というイメージが強いようです。
これまでペットショップで扱われていた一般的なドッグフードに比べると、無添加のドッグフードの価格は割高に設定されています。
とくに国内産の材料、国内工場で加工されたドッグフードに関しては、ペットショップで扱われているドッグフードに比べてもおよそ倍以上の価格がついているものもあります。
しかし、ペットショップオリジナルの無添加ドッグフードなどいわゆる「プライベートブランド」的な無添加フードに関してはその限りではありません。
むしろ年々徐々に価格が下がり安定してきていると言えます。
それにはやはり、ペットの食に関してもこだわる飼い主が増え無添加のフードが注目を浴びてきていることに要因があるようです。
これからペットの市場はどんどんと拡大する傾向にあるため、無添加のドッグフードに関しては価格が下がってくる見込みです。
ペットショップだけでなくインターネットでの市場拡大も見込まれています。
これからどんどんとそのようなショップやペットショップでも無添加フードが扱われるようになれば価格競争が行われ、徐々に価格が下がって安定してくると言えるでしょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031